妊娠中のママの過ごし方

妊娠中は、ホルモンバランスが崩れたり、いつもと違った身体の変化や、妊娠中のトラブル、出産に向けての心配などで、気持ちが不安定になりがちです。



しかし、妊娠中の不安な気持ちはお腹の中の赤ちゃんにとってもよくありません。

リラックスして過ごすために私がやっていたリラックス法をご紹介します。



◎ノンカフェインの紅茶やハーブティーでほっと一息

カフェインを多く摂ることは妊婦さんにとってあまりよくないと言われているので、ノンカフェインの紅茶をお取り寄せしたり、ハーブティーを飲んだりしています。

身体を冷やさないようになるべく温かい飲み物にしています。
特にハーブティーは気分を落ち着かせてくれるのでおすすめです。

私は、おなかの健康のために、妊娠中に飲める乳酸菌サプリメントも利用したりしていました。


◎赤ちゃん用品を準備する

赤ちゃん用の服や哺乳瓶などのベビーグッズをいろいろと探したり、購入して出産の準備をします。

赤ちゃんの服はとても小さくてめちゃくちゃかわいいです。

水通ししてたたんでいるとき、こんなに小さいんだと思ってほっこりしました。



チャイルドシートやベビーベッドを準備したときも、ここに赤ちゃんが座ったり寝たりするんだろうなと思いながら過ごすとリラックスできます。



ハンドメイドの赤ちゃん用品を作るのもおすすめです。

簡単なのは、スタイや汗取りパッドでしょうか。

インターネットで型紙を見つけて、布を買ってきて作りました。

裁縫が苦手な私でもなんとか作ることが出来ましたよ。

作っているときも、赤ちゃんのことを考えながらリラックスした気持ちになれました。



◎友達とランチ

子どもが生まれるとしばらくは育児に追われ、なかなか外食が出来なくなるので、動けるうちに外食をしておくといいです。

友達と色々な話をしながら、おいしいランチをいただくことが、なりよりのリラックス法でした。

同じ妊婦友達がいるとなおさら、話が合っていいかもしれませんね。



不安に思っていることを聞いてもらったり、おすすめのベビーグッズを共有したり、話すと気分転換にもなり楽しいです。



私のリラックス法はこんな感じでした。

無理のない範囲で、自分に合ったリラックス法を見つけることが大事だと思います。

028_R